白髪染め

染めるだけで髪が健康になる白髪染めを選びましょう

 

白髪染めに満足している女性 画像

長年市販の白髪染めを使っている方の不満を解決してくれるトリートメントタイプの白髪染めが人気を集めています。

白髪染めに多い悩み

髪が傷んでチリチリになってしまっている
白髪がすぐ目立ってくるので何回も染めるのが面倒
頭皮に刺激を感じる

 

ドラッグストア等で販売されている白髪染めは手軽ですがその分化学薬品を用いていますので刺激があり、どうしても髪にダメージを与えてしまいます。
トリートメントタイプの白髪染めは天然成分配合でお風呂でトリートメントとして使うだけで自然に白髪を染め、髪と頭皮に栄養を与えてくれるので痛まずキレイな髪になります。
1度使ったら手放せなくなりリピート購入されている方も多いです。

 

当サイトでは特に人気の高い白髪染めをご紹介しています。
どの白髪染めを選んだらいいのか迷っている方はこちらを参考にしてください!


 

人気の白髪染めはこちら!

 

レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー

レフィーネ 商品画像

レフィーネヘッドスパは、染まりやすく、トリートメント効果があるので髪の毛にツヤとコシが出ます。
マッサージしながら染めていくので髪が痛むこともなく
色が入っていきます。
刺激性の強い浸透剤とは異なり、天然色素を髪の表面に定着させて染め上げるので、髪に余計なダメージを与えることはありません。
また、カンゾウエキスが配合されているので、頭皮がスッキするためヘッドスパ効果をしっかり感じることができます。
白髪染特有の匂いもなく、ほのかな柑橘系のいい匂いです。

 

商品単価(送料)

容量

1回あたりの単価

3500円(500円) 300g 175円(20回計算)

くろめヘアカラートリートメント

くろめ 商品画像

くろめヘアカラートリートメントは天然植物色素で染める無添加ヘアマニュキュアタイプなので、髪を傷めず艶を残したまま染めることができます。
くろめに含まれるフロロタンニンには、優れた抗菌・抗酸化作用があり、傷んだ頭皮に若々しいハリを与えてくれます。
また、長時間うるおいをキープする、アルギニンなどの成分がたっぷり含まれており、パサつきがちな髪になめらかさをプラスしてくれます。
匂いはレモン系の香りなので待ち時間も匂いに悩まされません。

 

商品単価(送料)

容量

1回あたりの単価

2980円(送料無料) 200g 約210円

利尻ヘアカラートリートメント

利尻 商品画像

利尻ヘアカラートリートメントはTVショッピングでもお馴染みで白髪の染毛剤に天然植物由来の色素を使用しています。
クチナシやウコン、アナトー、シコンなど、肌や髪にやさしい天然色素を用いることで、髪や肌を傷めずに髪を染めることができます。
天然植物由来成分が入っているので、頭皮に不足しがちな栄養を補給してくれるので丈夫な髪の毛に生まれ変わります。
また、オタネニンジンエキスやカミツレエキス、オクラエキスなどの天然植物由来成分が頭皮に不足しがちな栄養を補給してくれるので、髪の内側から美しさを引き出してくれます。
匂いは白髪染めの匂いはなく、無臭なので安心して使えます。

 

商品単価(送料)

容量

1回あたりの単価

3150円
(2本以上のまとめ買いで送料無料)

200g 約315円
 

白髪とヘアカラーについて

 

白髪染め 画像

年齢と共に人間の体の機能は低下していくものです。
これは、いわば自然の摂理ともいうべきもので、どんなに手を尽くしても機能低下を完全に抑えることはできません。
たとえば体力は年齢を重ねるごとにどんどん低下していきますし、物覚えなどのような「脳」を使うことについてもやはり低下していくものです。
そしてそれは、髪の毛についても言えることです。
髪の毛の機能低下は、薄毛や抜け毛といった形で表れますが、これはむしろ髪の毛よりも頭皮や地肌の機能低下といえるかもしれません。
髪の毛の機能低下による影響といえるのは抜け毛や薄毛ではなく、「白髪」として表れてきます。
中には若い頃から白髪の多い人もいますが、これは髪の毛の機能が低下しているというわけではなく、その人の体質によるものであるといえます。
また、髪の毛は人間の精神的な部分の影響も受けやすいため、白髪になる原因というものは必ずしも加齢による機能低下だけとは限らないのが現状です。
とはいえ、加齢と共に白髪になる人が多いのは、こうした髪の毛の機能低下が大きく関係しているといえるでしょう。
では白髪になってしまった場合のことを考えてみましょう。
筋力や体力については、体を鍛えることである程度維持することができますし、脳についても同様に訓練することでその機能低下を抑制することができます。
しかし、白髪の場合はなかなかそう簡単に黒く戻すことができませんので、白髪になってしまった場合には「白髪染め」を使うことになります。
中には白髪をアクセントのひとつとして考えるという人もいますが、髪の毛すべてが総白髪というのならともかく、黒い髪の毛の中に白髪が点在しているというのは、やはり見た目のイメージを損ないます。
現在市場には様々な種類の白髪染め商品が出回っていますが、こうした白髪染めは白髪を目立たなくしたいというニーズがあるからと考えることができます。
白髪染めと言ってもその種類には多くのものがあります。
たとえば入浴時の洗髪の際にシャンプーなどと一緒に使うものや、普段のスカルプケア、スキンケアの一環として使うものなど、使い方や用途に合わせて様々な種類の白髪染め商品が販売されています。

こうした白髪染めに含まれている成分も、人気の高いものであれば自然由来の成分が配合されているものもあり、こうした商品の場合はただ白髪を染めるだけでなく、頭皮の洗浄や血行の促進といった効果も期待できます。
特に血液の循環を改善させることは、髪の毛のみならず体全体の健康にも非常に大きな関係があります。
白髪染めで気になる白髪を目立たなくしつつ、頭皮や地肌の健康も同時に促進できるため、短時間で効率的なケアが可能となります。
白髪染めといえば美容室に行くという方が多くいましたが、最近では家庭用の白髪染めの性能も高まっており、プロの仕事とほぼ同等のクオリティで脱毛することができますので人気がでています。
忙しくて美容院などに通う暇のない人は、こうした家庭用白髪染めを使うとスムーズに黒い髪へと仕上げることができます。